CHUVA CHUVA

幾千の出逢い 偶然の基に重なる それぞれの価値観 歩んだ時間 感じ方の違い 無数の情熱 絶えず衝突を繰り返し 奇跡の種を生み 根底にある意思に強く根付く どんな困難にも折れぬ草木 やがて種は芽吹き いくつもの奇跡を重ね 唯一の景色を描き続けてゆく。

 

2004年、音のつながりを広げて大きな和を創るべく、札幌のClubを中心にSessionを繰り返してきたJamBand。Keyboard・Guitar・Mpc・Sax・Bass・Drum・Percussion・Sound Effectによって生み出されるグルーヴは、様々な音楽の文化を吸収した各Playerの個性が絡み合い、独特なSoundを創りだす。そしてJamによって生まれた素材を使い、洗練された楽曲を製作し続けている。

 

The jam band works at a base on Sapporo city,Hokkaido,Japan which consists of Guitar/W.bass/Sax/Organ Synth/MPC/S.E./Drums/Percussion. 

Cross over played the sound by fusion of living sound and digital,though it is transparent and the groove of force is drew out eight individual persons who make broad genres, such as Funk/Jazz/Hip Hop/House etc....

 

Keisuke Sakagami(Synth,Org)
Kszk(MPC)
Youhei Tsukano(Guitar)
C4 a.k.a 詩譜音(Percussion)
Cogo Kudo(Sax)
Daisuke Kawata(Bass)
Eiho Nakazawa(Drums)
Atsushi Oikawa(Sound Effect)